今日のネタは、あんたももう世の中のオジ様仲間入りね?

こんにちは?!

もう新年も半月あたり過ぎてテレビの新春特番も終わり、新しいドラマがスタートする時期になりましたね。

我が家では最近やっと息子が3歳過ぎてお喋りが出来るようになってきました!

そんな息子が喋る言葉は、なんと、

パパ足臭い

パパちょっとどいてよ?

パパうるさーい

という何ともまあ、悲しい言葉たち…

主人よ、あなたはとてもかわいそうだ。

でも当の主人は息子がお喋り出来るようになった事が嬉しくて仕方ないようで、なにをいわれてもニコニコしているではないか!

私だったら最初は笑えてもずっとは無理。

だんだんイライラしてきて注意しているに違いない。

あなた様を尊敬しております、私。

そんな尊敬している私の主人ですが、数日前の仕事帰りリビングに入った直後の第一声にビックリ。

俺臭い!やばいよ!耐えられない!

ねえ!俺が臭いんだよね?もう頭おかしくなりそう!

…何を言っているんだろうか、この人は。

とうとう息子に、自分自身何を言われても構わないから、頼むから喋ってくれよ状態になってしまったのか。

声をかける気にもならなかった私だが、主人がまた

ねえ、俺臭いよね?足やばいよね?ねえ、聞いてる!?

と割と大きい声で聞いてくるではないか。

息子はパパー!と帰宅を喜んでいるようだが、主人の思いは届いていない様子。

もうさすがにこれは私が答えないとなと感じ

そーだねー。くさいねー。(息子の名前)助けてあげてよー。

と声をかけると主人が更に大声で

違うよ!これはマジな話!(私の名前)こっち来てごらんよ!

私に怒鳴っている。

近付いて見ると…マジだ。これは臭い。

例えるとすれば、もうそれは私の父、いやもう大体世の中皆様ご家庭のお父さんで一度は経験あるものじゃないかと思う、あの、臭い。

ギャーギャー騒ぎながら急いで風呂場へ行き念入りに足を洗っている主人を見ながら、私はスマホで足の臭いについて調べ始め、すぐに、洗面器程のお湯に小さじ1杯の重曹とお酢を加えて混ぜた中に足を15分程つけるとあら不思議!足の臭いが消えますよ!という記事を見つけ早速主人に重曹買いに行かせやってみるよう急かす。

主人もノリノリで歌なんか歌っちゃいながら買いに行き、帰宅後真剣な顔で準備して、ノリノリかと思ってたら今度はその割に心配のようで15分の倍の30分は足をつけてましたね。笑

つけ終わった頃風呂場へ行くと目を輝かせている主人が。

足を拭き、私に匂いを嗅いでと促す為恐る恐る嗅いでみました。

するとどうでしょう!記事の通り臭いは消えてました!!

感動するくらい臭いはサッパリ消えてました。

そしてみんなで笑い話にしながらご飯を食べて、お風呂に入り、子供を寝かせ、私たちも寝つき、翌朝起きてみんなの朝ごはんを用意して、主人を起こし布団から出てきたら…

臭かった。昨日よりは臭くないけどやっぱり何だか、普通に臭かった。

思わず夫婦で見つめ合って笑ってしまいました。

…今日は、そんなお話!キレイモ 顔脱毛