異常な暑さに女も捨てるわという状況です。

朝起きたときから30度を超えるような状態で、ごくごく庶民の生活で女性らしさを保つと言うのがものすごく難しいことになってきました。
まず、暑くて朝から食欲はわきません。
体は常におもだるくて思考回路は停止、子供を熱中症にさせないために、電気代や水道代を節約することも腹を切る思いで解禁しています。
まず、メイクはやっても無駄、一歩家を出た瞬間から汗が吹き出して流れ溶けて悲惨な状態になります。
だから、日焼け止めだって、効果はないと思いますがとりあえず気休めでして素っぴんででかけるしかありません。
日焼けはしたくないので、帽子に日傘、サングラスとばっちりにして、首にタオルで最低限の行動をする、怪しげなおばさんになり下がってしまいました。
家ではまともに服を着ていられないので、常にタンクトップにステテコリラコ状態。
こんな姿、災害が起きても誰にも見せられませんよね。救助を躊躇するような格好をしたくないけどせざるをえない暑さです、脱毛ラボ 横浜